aroo2

1. キャッシングのアローってどんな会社?

 

アロー(my-arrow.co.jp)は、名古屋に本拠地をおく中堅消費者金融です。

比較的最近設立された、新しい会社です。

 

実績は少ないものの、貸金業法改正後に創業したため、いわゆる「過払いリスク」がない会社です。

 

その分、資金力に十分なアドバンテージを見込めるため、融資の際の可決率や融資額が他の消費者金融よりも高いのが特徴です。

 

アローでは企業理念として「3本の矢」を提示しています。

 

信頼」「コンプライアンス(法令遵守)」「責任」です。

 

この3つの信念を3本の矢に見立て、「決して折れることなく突き進む大きな矢でありたい」という理想をもっています。

 

中小の消費者金融で、このような企業理念を前面に打ち出していることは少なく、なんだか信頼をおけそうですね。

 

実際のアローの審査の特徴としては、過去に債務整理の経験があっても、積極的に融資を行ってくれる点です。

 

アローでは、自己破産や債務整理によって、過去の負債がクリアされていれば、総量規制の適応範囲内で融資可能です。

 

前述した過払いリスクがないことで、積極的に新規顧客開拓を行っており、他社に比べて可決率が高いです。

 

また、実際の融資を受けたいと考える人が一番気になるのが、融資のスピードです。

中堅消費者金融の多くは、審査から実際の払い込みに時間がかかります。

 

しかし、アローでは即日キャッシングも可能となっています。

 

アローの「フリープラン」を利用すれば、最短45分で審査を終了することができます。

 

フリープランでは、最高で200万まで借入でき、担保・保証人は原則不要、貸付金利15~19.94%となっています。

 

また特に、貸金業法に基づく「借換ローン」に力を入れています。

借換ローンは、複数の消費者金融への返済をアローに一本化することで、総量規制の枠にとらわれずに融資を受けることができる制度です。

 

毎月の返済額と利息の軽減が図れるため、毎月の返済に追われている人にオススメのローンと云えるでしょう。

2.【他社との違い】アローはオススメ出来る?出来ない?

 

近年、世間的には知名度が低いが知っていれば大手よりも融通が利きやすい中小の消費者金融で申し込む人が増えてきています。

 

その中でも良くも悪くも変わっているな…と言える金融会社が「アロー(Arrow)」です。

 

今回、消費者金融アローを調べて見ると他とは違う特徴が2つ程ありました。

順にみていきましょう。

 

① 電話での申し込みがない

 

会社の規模に関わらずキャッシングする際は申し込み方法として電話からの申し込みが用意されています。

アローではここをバッサリと切っています。

 

基本的に、電話の申し込みは受け付けていません。

 

もちろん会社側にはちゃんと電話番号も用意しています。

電話の用途はカスタマーセンターとしての扱いです。

 

申し込みをするならば

・インターネットからの申し込み

・FAX・郵送での申し込み

この2択となります。

 

一見、電話申し込みが無いと信用しにくいなと不安かもしれません。

けれども、人と人のやり取りだと言葉や認識の食い違いでトラブルもありえます。

 

ネットならやり取りの煩わしさとは無縁です。

見方によっては、手順に従って入力や記入すれば良いだけなのでスムーズに申し込みが出来ると言えます。

 

② プランは一種類のみ

 

消費者金融では、使い道が自由なフリー型や法人向け等プランなど何種類か用意してあります。

 

中小でも多数のプランを用意している所は多いですね。

 

アローではシンプルに使い道自由のフリープラン一本に絞っています。

 

内容自体は

 

・審査は最短45分

・200万円まで融資可能

・貸付利率15~19%

・保証人不要

 

正直言ってこれと言った特徴はないです。

 

ですが逆に考えると一本しかないのでどのプランを選べばいいのかに悩まされる必要もありません。

 

複雑ではないのでシンプルで分かりやすいメリットがあります。

用途も自由な為、生活費が足りなかったり仕事の都合ですぐに用意しなければいけない場合だったりしてもすぐに融資して貰う事が可能になります。

 

結論だけ言うと、アローは良くも悪くもシンプルイズベストを地で行く消費者金融です。

 

プランが一個しかないので特化した部分が無いと物足りなさを感じるのも分かりますし、複数用意されてもそんなにも使わないし却って一本だけだからスッキリしていて分かりやすいのも分かります。

 

少なくとも「純粋にお金を借りたい!」と言う目的であるのならアローを候補に入れてみると良いでしょう。

3. アロー最大のメリットはなに?

アローを利用する一番のメリットは、一度会員となるとホームページ上にマイページを作ることができることです。

 

そして、自分がどのくらいの金額をアローから借金をしていて、毎月どのくらいの金額を返済しなければいけないかをチェックすることができるのです。

 

ですから、マイページを几帳面にチェックしておけば、返済事故を起こす心配がありません。

 

また、総量規制の範囲内で、マイページから追加の借金を申し込むことができるのもメリットのひとつです。

 

年収300万円の人が、アローを含めた消費者金融からの借金総額が80万円の場合は、必要に応じてマイページから追加で20万円までの追加借入を申し込むことができるのです。

 

この点で、アローは利便性が高いと思われます。

4.【まとめ】キャッシングアロー3つの魅力

aro2

 

① 自分のマイページで管理できる(追加融資が簡単)

② シンプルで分かりやすいプラン(1種類のみで迷わない)

③ 審査が早くて最短45分(即日融資が嬉しい)