h4キャッシング審査に落ちた理由を分析しよう

 

 

a0001_008130

 

個人融資を受ける際、大手キャッシングに借りようとして断られるなんていうことがあるかもしれません。

 

長い人生の中、時としてそんなこともあるかと思いますが、そういった場合は何故借りられないのかを冷静に分析してみましょう。
そうすれば、自ずとキャッシングが出来なかった理由がわかるはずです。

 

キャッシングを断られる場合というのは、基本的な審査事項をのぞいて大別すれば数個の要因に収束するものです。

 

多くの場合は、「支払いの遅れの有無」と「申し込みのブラック化」という2つの要素です。

 

 

point1支払いの遅れ

 

 

まずは、「支払いの遅れ」の有無。

 

これは、過去にキャッシング歴などがある人で、支払いが遅れたことが有る人は審査に不利に働くことがあります。
いわゆる支払い能力の欠如ということですから、お金を貸す会社の方では非常にシビアに判定します。

 

 

point2申し込みブラック

 

 

次に、「申し込みのブラック化」です。

 

これは余り耳にしないことかもしれませんが、多数のキャッシング会社などに同時期に一気に申し込んだ場合になるものです。

 

同一人物が多数の会社に一度に借りても返せるはずはありませんから、信用情報とかそういった物すら関係無く申し込みの段階で弾かれてしまいます。

 

モビットやアコムといったテレビで宣伝しているような大手金融機関が行うキャッシングは、特にこういった条件が厳しく10年以内にこういった問題がある人には非常に不利になります。

 

しかし、「ハローハッピー」のような中小の場合は比較的こういった審査が緩く通りやすいということが特徴として挙げられます。

 

大手金融機関の系列がダメだったならば、ダメもとでこういった中小キャッシングを当たってみれば、審査が通る確率も高いでしょう。

 

li610_02

 

h4他社のキャッシング審査に落ちた人へ

 

 

a0001_016825

 

他社で過去にキャッシングをしたが遅延してしまったという方もいらっしゃるでしょう。

金融会社にとって一番怖いもの、それが「遅延」です。

 

お金を貸す側としては返す側に遅れられたらそれだけで信用がなくなってしまいます。

もちろん、その後は貸すのをためらうでしょう。

これが「信用情報」というものです。

 

信用情報は「毎月、遅れることなく返済をしている人」のことを言います。

 

キャッシングは借りるのは簡単ですが、返済が一度でも遅れると、それは「遅延情報」として記録されてしまい、最低5年間は消えません。

 

あなたがもし、大手キャッシングでお金を借りようとしたときに他社で借り入れていて、遅延していたとしましょう。

断られた原因はそういったところにあった可能性が大です。

 

キャッシングを断られる理由は大きく2つあります。

自己破産していて7年経っていないか、または遅延した経験があるか。

この2つですので、あなたがどちらに属するか考えてみて下さい。

 

それでも、大阪に本社を置くキャッシング会社、「ハローハッピー」では、過去に債務整理を行なっていた方であったり、自己破産を行った方でも、収支の判断をして融資することができる可能性があります。

 

過去に債務整理を行った方や他で断られたけれども、最後の望みをかけて申し込みたいという方、「捨てる神あれば拾う神あり」です。

 

希望を賭けてハローハッピーへ融資の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

保証人も不要ですし、契約に関する他の条項は基本的に他社と変わりないので安心してください。

 

li610_02

 

h4大手のキャッシング審査落ちした人が借りれる3つのサイト

 

 

ilm14_aa03064-s

 

TVCMで宣伝している大手消費者金融に融資を断られてしまう方も多いです。

しかし、そのような人でも安心して審査が通る可能性があるキャッシングサービスをご紹介します。

 

今からご紹介する金融機関は、自己破産やアルバイト・パートの方でも安定した収入があれば、どなたでも融資審査が通りやすいと言われる共通した特徴があります。

 

li610_02

 

r01_rank1ハローハッピー

 

hasan

 

Q. 過去に自己破産や、現在、複数社から借り入れていますが、利用できますか?

A. 現在のお客様の収支のバランスを基準に判断させて頂きます。(自己破産、民事再生、調停・債務整理など)

 

まず一つ目は「ハローハッピー」という、前向きで幸福を連想するネーミングの消費者金融会社です。

 

消費者金融選びにはこうした企業名から好きな場所で決めるのも良いかも知れません。

 

さて、この会社はホームページ上に返済計画プランシュミレーターはありませんが、融資申請時に、電話・FAX・WEB申し込みと私たち消費者の現状を踏まえた方法を提供しています。
また、申請から融資までの流れが他のキャッシングサイトより詳細に説明されているのも特徴です。

 

li610_02

 

r01_rank2エフォートコーポレーション

 

efo

 

A. トップページに明記。エフォートコーポレーションは他社で断られた方でも柔軟に対応いたします。

 

二つ目は「エフォートコーポレーション」です。

 

この消費者金融会社は、朝9時からお昼14時まで申し込み申請を行うと、即日融資が可能で出金できます。
返済計画プランも会社ホームページにてシュミレーターが存在するので安心して練る事ができるのです。

 

li610_02

 

r01_rank3キャッシングAny

 

kako

 

Q. 過去に支払いが遅れた事があるのですが、審査は可能ですが?

A. お客様の現状にてご相談に乗らせていただきます。

 

 

最後に三つ目の消費者金融会社は「キャッシングAny」です。

 

この会社は以前二つ紹介した会社を足して二で割ったオールラウンドとも呼べる金融会社です。
ホームページにはおおまかな返済プラン例が載せてあり、融資申請時にも、FAX・電話・WEB等の柔軟な方法を選ぶことができます。
もちろん即日キャッシングも可能なプランもありますので、直ぐにお金が必要な方でもチャンスがあります。

 

どの消費者金融会社でもWEBサービスが充実しているので、家にいながら手軽に申請できるという利点があります。
是非、利用してみてください。