休日、または急に現金が必要になった場合

急に現金が必要になった場合どうしたらいいでしょう?

一番簡単なのは消費者金融で、お金を借りることです。

24時間年中無休、無人契約機がありますので借りることは出来ます。

 

持参していく物は、公的身分証明書のみです。

現住所と身分証明書の住所が違う場合、公共料金の料金の領収書で住所が確認できれば問題ありません。

 

原則10万の融資でしたら収入証明書は必要ないので、簡単に借りることができます。

審査から融資まで30分から1時間、個室の無人契約機内で、誰にも見られず借りることが出来ます。

 

消費者金融によっては、最初の30日間は無利子で借りられますので利息の心配もありません。

事前に融資可能かも、ネットで調べられますので、大変便利です。

 

続いて、クレジットカードで10万円を作る方法です。

代表的なものは、新幹線の回数券を、クレジットカードで購入して、金券ショップに売ることです。

 

当然、購入金額よりも売値は安いですが、換金率は95%~97%ぐらいだと思います。

 

購入しまして、金券ショップに売りに行くだけですので、所要時間はあまりかかりません。

ただ注意してほしのは、クレジットカード会社も、新幹線の回数券を購入して換金目的には目を光らせております。

 

購入時に電話確認などある場合があります。

また、利用限度額に達するとクレジットカード会社から、ストップがかかり、一定期間購入できない場合があります。

 

最後に質屋で10万円を借りる方法をご紹介します。

金額が付きやすいのは、貴金属ですね。

 

例えば、30グラムの18Kのネックレスでしたら、約10万円の融資が可能です。

持参するものは、公的身分証明書のみです。

 

また、ブランド物なども高額融資してもらえます。

利息と元金を支払えば商品は返してもらえますので急な出費に対応できますよ。