a1180_009673

 

 

h4零細事業経営者の私でも借り入れOkのエフォートコーポレーション

 

 

私は自身で事業を営んでいます。

景気の動向をモロに受ける業種で、景気が良い時には業績が良いのですが、景気が悪くなると、良かった時が嘘のように業績が悪化します。

 

昨今、私のような零細企業経営者には銀行や信用金庫は見向きもしてくれません。
今月はどうしても足りないなあ」という時は、消費者金融のキャッシングサービスにお世話になるしか生き残るすべはありません。

 

ところが先日、大手消費者金融のキャッシングに申し込んだ所、「審査が通らなかったので、弊社のキャッシングサービスはご利用頂けません」と断られてしまったのだ。

 

私はサラリーマンではありませんから、キャッシングの審査は確かに通りにくいようです。
他にも借り入れがありますし、過去に(もうだいぶ前ですので記録は消えていると思いますが)債務整理もやった事があります。

 

そんな悪い条件が重なっているので、仕方がないといえば仕方がありません。
ただし、今回は欲しいものを買うのにお金が足りない、遊ぶお金が足りないという理由でキャッシングを利用したいわけではなく、「会社の運転資金をなんとかしないとならない」という切羽詰った借り入れの理由です。

 

追い込まれてしまった私は、「知人に借りるしかないのか、でもそれは嫌だな」と思いつつ、何とかしなければと思案をめぐらせていました。

 

私は以前に借金の整理で相談に行ったある団体の事務局長と知り合いで、箸にもすがる思いでその事務局長に相談をしてみました。

事務局長いわく、大手系は確かに審査基準が厳しく、条件が少しでも悪いと貸してくれない。

でも、審査基準はそれぞれ金融会社によって違うし、オンラインであなたの情報は共有されているが、キャッシングNGのボーダーラインは一律ではない。

 

審査が甘い所もあるから、あきらめないでまずはここのホームページをみてみなさい」、と一枚の印刷物を渡されました。

 

それが「エフォートコーポレーション」でした。

 

最初は何だか嫌だなあと思っていたが、追い込まれている私は早速事務所に戻りネットでチェック。
認可番号もあり、ちゃんとした業者のようだったので、早速電話をしてみました。

 

審査の結果は何と「合格」。

 

零細企業の経営者で、条件の悪い私でも希望額の満額を借り入れする事ができました。

 

その月もおかげで何とか諸々の支払いもクリア。
翌月からは入金が増えてくるので、こういう「つなぎ融資」に応じてくれる会社は、本当に助かります。

 

何事もあきらめないことが肝心ですね。